神崎工務店 こだわりの家づくり

和楽な家 とは

■生活する人の目線を考えた住環境づくり

  家づくりを考える時、まず重視すべきなのは“安心して住める家”であること。
  仕事や、学校から帰ってきて、安らげる家でなくてはなりません。
  日々の暮らしを快適に。


■健康を考えた家づくり
  天然素材“もみの木”や漆喰などの自然素材と“通気断熱WB工法”を用いた家づくりをします。
  これは住まう人が家の中で毎日吸う“空気”を改善する素材と工法です。
  化学物質過敏症などのアレルギーや喘息・慢性鼻炎でお悩みの方は一度ご相談ください。


■生涯を見据えた家づくり

  子どもが自立をした後は夫婦2人で暮らすなど、家に住む人は歳月とともに変化して行きます。
  家を建てた時はあまり気になりませんが、使わない部屋が出てきたり、階段がきつくなったり・・・
  場合によってはリフォームの必要も出てくるかもしれません。
  しかし、最初から少し考えていれば維持コストも軽減できます。

室内空気
半永久的にフィトンチッドが放出されるため、透き通った柔らかな空気になります。
調湿効果
天然木の呼吸によって、湿度を調節します。いやなカビやダニの発生を抑制します。
消臭効果
もみの木が臭いを分解してくれるので、生活臭、タバコの臭いも、ペットのにおいも気になりません。
肌触り
柾目の浮造りなので手触り、足触りがよく、冬は冷たく感じません。

室内空気
漆喰のもつアルカリ性によりカビの発生を抑制します。
表情
漆喰は熟練した左官の手で塗ります。柔らかさや荒々しさを表現できたり、また光の当たり方などで独特の雰囲気を醸し出します。

住む人にやさしい
お部屋の中の空気が蒸れにくく、ダニ・カビの原因となる結露を予防します。
環境にやさしい
電気に頼らないエコなパッシブデザイン
家も長持ち
壁の中に湿気が溜まらないため、柱、梁などの構造材が蒸れ腐れしません。